アディフィリンの効能について

MENU

アディフィリンは塗った部分の脂肪を増やす働きがあります

バストアップサプリメント

 

妊娠出産、授乳期を終え気づいたらバストが2カップサイズダウンしていた・・・妊娠前のブラがスカスカ・・・

 

ナイトブラ?横に流れる脂肪さへありませんから!!

 

そんな方におすすめなのが、塗ると脂肪を増やすことができる「アディフィリン」という成分です。

 

それではアディフィリンについて詳しく見ていきましょう!

アディフィリンはバストアップ業界で大注目の成分です

アディフィリンとは

 

アディフィリン(アセチルヘキサペプチド-38)はアミノ酸を基礎にアルギニン、セリン、トレオニン、バリンから合成してつくられた成分で、海外ではバルーンパウダーとも言われるほど、理想的なバスト形成に期待されている成分です。

 

アディフィリンを開発したスペインのLipotec社による研究でアディフィリンの効果が明らかとなっています。

 

アディフィリンの研究内容

アディフィリンの研究内容

Lipotec社によるアディフィリンの研究内容は以下の通りです。

 

20〜40代の女性22人に対し2つのグループにわけ、1つのグループにはアディフィリンが2%含有されたクリームを使用、もう1つのグループにはアディフィリンを含有しないクリームを使用しました。各グループ、56日間バストにクリームを塗り続けた結果、アディフィリンが含有されたクリームを使用したグループがそうでないグループと比べて30倍以上の効果が見られた。

 

どれほど、脂肪細胞の増加が期待できるかというと、2ヶ月程度の使用で12%ほど、例えば100gの脂肪があったとすると112gになるという計算です。

 

脂肪を増殖させる作用で先に有名になったハスナゲの根から抽出される成分「ボルフィリン」でさへ、2ヶ月程度の使用で8%ですから、それを超える効果が期待できるアディフィリンは現存する最強のバストアップ成分の一つと言えます。

アディフィリンに副作用はないの?

そんな画期的な成分だと逆に副作用がないか不安になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

アディフィリンは、人工的に作られた成分ではありますが原料自体は植物由来のものです。

 

また、プエラリア・ミリフィカのように女性ホルモンに作用するものではないため副作用の心配はありません。

 

ただし、付着した部分はどこでも脂肪を増加させようとする為、塗った後は必ず手を洗い不要な部分に付かないように注意しましょう。

アディフィリンの効果的な使い方

アディフィリンはボルフィリンと併用すると更に効果的です。というのも、アディフィリンは水溶性なため短時間で皮膚に浸透します。それに対し、ボルフィリンは油溶性のためじっくりと時間をかけて浸透するので時間差作用が期待できます。

 

一般的にそれぞれ単体で使うことはないと思いますので、アディフィリンとボルフィリンが同時に配合されているバストケアクリームを選べば良いでしょう。

アディフィリンとボルフィリンが同時に配合されているおすすめのバストケアクリーム

アディフィリンとボルフィリンが両方配合されている人気のバストケアクリームをご紹介します!

 

ルーナナチュラルアップクリーム

バストアップサプリでも有名なルーナのバストケアクリーム

3大バストケア成分のボルフィリン、アディフィリン、エラスチンをPAISEN-100という独自製法の特殊カプセルにすることでお肌へより浸透しやすくなりました。

 

その他、4種のめぐりサポート成分により、温感マッサージが可能!また、3種の女性ホルモンサポート成分と10種のうるおいアップ成分、10種の透明感ケア成分でしっとりふわふわの極上バストに導いてくれます。

セルノート

有名雑誌で取り上げられ知る人ぞ知る人気のバストアップクリーム。

 

ボルフィリンをはじめ、アディフィリン、プエラリアミリフィカなどバストケア成分が豊富で、配合比率にまでこだわっています。

 

キャンペーン期間中に申し込めば、初回0円で始められバストアップのためのノウハウがたっぷり詰まったDVDもついてきます。

リヴィアス

楽天での口コミ数が多く、評価も高い。

 

ボルフィリン、アディフィリン、プラセンタといった王道のバストケア成分とその他数十種類の美容成分が豊富。

 

30日間返金保証付きという点も、販売者側の自信がうかがえます。