アディフィリンの効能について

MENU

アディフィリンは塗った部分の脂肪を増やす働きがあります

バストアップサプリメント

 

今バストケアクリームに配合されているアディフィリンという成分が注目されています。

 

アディフィリンとは、スペインの会社で開発されたバストアップ成分で、塗った場所の脂肪を増やす働きをします。

 

ボルフィリンという同様のバストアップ効果のある成分は、ハナスゲというユリ科の植物から抽出される天然成分に対し、人工的に作られた成分なので、製造量に制限なく作ることができ、今後バストケアクリームにはなくてはならない成分になると期待されています。

 

アディフィリンは、塗った部分の脂肪組織を増やすことでバストアップを行います。原料は全て植物由来のものから作られているので副作用がでにくく、女性ホルモンの分泌を促すような働きもないので、ホルモンバランスが乱れる心配もありません。

 

サプリメントでは、過剰摂取が気になる方も多いかもしれませんが、バストケアクリームであれば、脂肪を増やしてバストアップするという自然な方法であり、しかも結果が目に見える点は大きなメリットです。

 

塗った時の注意点として、脂肪を増やすためには必ず栄養が必要になる為、しっかりと食事をとる必要があります。

 

また、アディフィリンの配合されたバストケアクリームを塗った手はそのままにしてはいけません。付着した部分はどこでも脂肪を増やそうとしてしまう為、塗った後は必ず手を洗い不要な部分に付かないように注意しましょう。

 

また、短期間では効果がでにくいので、2か月以上は継続して使用することが大切です。