バストアップのための筋力トレーニング

MENU

大胸筋は何もしなければ衰える一方です!無理のない筋トレで大胸筋を鍛えましょう!

バストアップサプリメント

 

バストは脂肪9割、乳腺1割でできています。

 

また、土台となる大胸筋が弱くなってもバストのサイズはもちろん、形の綺麗なバストを維持することはできません。

 

乳腺に関しては、血流を良くしたり、女性ホルモンを活性化する栄養素、バストアップサプリメントなどを摂取する事でボリュームアップしますが、大胸筋は何もしなければ衰える一方です。

 

私達は普段の生活で、姿勢が悪くなりがちです。

 

姿勢が悪くなって猫背になるとバスト周りの血流やリンパの流れが悪くなります。

 

姿勢が悪くなることで肩甲骨も外側に開いてしまい、なおさら大胸筋を動かす事が少なくなり、土台がしっかりしません。

 

バストアップにはまず姿勢が大事です。

 

姿勢を良くすることで胸周りの血流やリンパの流れが良くなり、胸を張ることで筋肉も動きます。

 

さらに筋トレで大胸筋を鍛えれば今よりバストアップできます。これからバストアップのための具体的な方法をご紹介します。

 

筋トレといっても、バストアップには継続する事が大事なので、難しいものはなかなか継続できないので、比較的簡単なものになっています。

 

まずはリンパの流れと肩甲骨を動かすために、両手をそれぞれの肩に乗せて、そのままグルグル前に10回、後ろに10回回しましょう。

 

次に後ろで両手を組んでそのまま組んだ腕をゆっくり上にあげてゆっくり下げてを10回繰り返します。

 

さらにリンパの流れと肩甲骨の歪みを直すために、両手を頭の後ろで組んで、息を吸いながら後ろ側にぐーっと引いていきます。そして息を吐きながらその手で顔を挟むように肘を前に突き出します。

 

それぞれ意識するポイントは、姿勢が真っ直ぐかという事と肩甲骨が動いている事です。それができればこれで準備運動はOKです。バストアップの為の筋トレは主に大胸筋を意識していきますので、まず胸の前で両手を合わせぐっと押し合うのを10秒3セット行います。

 

これを続けるだけでも効果的ですが、もっと効果をあげる筋トレとして、500mlのペットボトルに水を入れて両手でそれぞれ持ち、両腕を伸ばしたまま体の正面に持っていきます。

 

そのままゆっくり両腕を開いていき、腕を真っ直ぐにしたまま体の脇まで持っていきます。

 

そしてまたゆっくり体の正面に戻します。これを1回とし、最低10回は行ってみてください。

 

内容は簡単なのですが、なかなか人は継続することができないものです。ただ飲むだけのバストアップサプリメントが続かないのもそうです。とにかく「続ける」ということが何事も成功の鍵を握っていますので、一緒に頑張っていきましょう。

関連ページ

バストアップに欠かせない栄養素と育乳に役立つ食べ物
バストアップに欠かせない栄養素についてご紹介しています。胸を大きくしたいならば、まずは食べ物から変えていくのが簡単ではありませんか?是非実践してみてください!
ナイトブラの効果とおすすめナイトブラ
モデルやタレントさんはナイトブラを当たり前のようにつけて寝るようですが、私たち一般庶民はまだそこまでバストに気を使っている人は少ないかもしれません。こちらではナイトブラの効果とおすすめブラについてご紹介しています。