バストアップに欠かせない栄養素

MENU

バストアップに欠かせない栄養素と食べ物まとめ

バストアップ成功の鍵は「女性ホルモンを活性化させる」ことに尽きるといっても過言ではありませんが、女性ホルモンは体内にある細胞で作られるものなので食べ物から直接摂ることはできません。

 

ただ、体内でエストロゲンと似た働きをする「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分を含む食べ物があるので、上手に摂取していきましょう。

 

こちらのページではバストアップには不可欠な栄養素および、食べ物をご紹介しています。

 

その前に、バストアップには大敵となる食べ物をご紹介します。

 

炭水化物や脂肪です。

 

バストアップサプリメント人気ランキング

 

まったく食べてはいけないというわけではありませんが、バストアップの妨げとなるためできるだけ控えるようにしましょう。

 

以下の表にバストアップのためにバランスよく摂りたい栄養素とその働き、代表的な食品をまとめました。

栄養素 説明 主な食品
タンパク質

血液や筋肉を作り、ホルモンの分泌などに働いてくれます。動物性タンパク質と植物性タンパク質の両方をバランス良く摂りましょう。女性ホルモンの働きを促進しふくよかなバストを作ってくれます。1日に必要なタンパク質は自分の体重×約1gと言われています。

 

体重50キロの女性であれば50gが目安です。

  • チーズ、ヨーグルト、牛乳、肉類、魚類、卵(動物性タンパク質)
  • 豆乳、豆腐、納豆、枝豆などの大豆食品(植物性タンパク質)
アミノ酸 タンパク質をさらに細かくした分子で、タンパク質より吸収が早いのが特徴です。 豆腐・マグロ・緑茶などの葉緑素
ビタミンA

(脂溶性)

皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあるビタミンAは体内でビタミンAに変換されるカロチンとともに、艶とハリのあるバストを作ってくれます。 にんじん、チーズ
ビタミンE

(脂溶性)

老化の原因となる過酸化脂質が作られるのを防止してくれます。不足するとシミができたり、血行が悪くなるので、バストの若さを保つために必要不可欠。 かぼちゃ、ピーナツ
ビタミンB6 女性ホルモンの代謝に欠かせない栄養素です。 サケ、イワシ、卵、まぐろ、さんま、バナナなど
ビタミンB12 食欲促進、タンパク質・脂肪・糖質の代謝を助けてくれます。 アサリ、のり、チーズ

 


なんか、家庭科や保健体育の時間に習いそうな内容ですよね。

 

でも、これらはバストアップのみならず、健康な体を作るためにも大切です。

 

次の項ではバストアップに効果的な成分をご紹介したいと思います。

育乳に効果的な成分について

バストアップに効果的な成分として知られているのが

 

イソフラボン、プエラリア・ミリフィカ、ボロン、ブラックコホシュ、ザクロエキス、ワイルドヤム、レッドクローバー、チェストツリー、プラセンタ、アマニ種子、ローヤルゼリー、アルギニン、フェヌグリーク、コラーゲン、マカ、ドンクアイ

 

などです。

 

でも、2017年7月に国民生活センターがプエラリアミリフィカについて注意喚起しましたよね。

 

内容は、プエラリアミリフィカの摂取により生理不順や不正出血などの健康被害を訴えた女性がいるため、安易な摂取は控えるようにということでした。

 

どうして、プエラリアミリフィカにこのような副作用の心配があるかというと女性ホルモンと似た働きをするからです。(女性ホルモンは食べ物から補うことはできないと言いましたが、プエラリアミリフィカは女性ホルモンと似た働きをします。)

 

良い方向に行けばバストアップや美肌作りに強力なのですが、悪い方向に行けば女性ホルモンのバランスが崩れ健康被害に繋がってしまうということです。

 

バストアップに効果的といっても、それで体調が悪くなってしまえば元も子もなくなるのであまり副作用の心配のないものを選ぶとなると、やはり大豆イソフラボンです。

 

大豆やザクロに含まれるイソフラボン誘導体は、エストロゲン(女性ホルモンの一つ)の分泌を促進してくれることで知られています。

 

大豆イソフラボンは弱い働きをする女性様ホルモン

大豆イソフラボンは大豆、納豆、豆腐などに含まれています。和食メインの食事をしていれば余裕で毎日口にする食べ物ですよね。
1日に摂取したい大豆イソフラボンの量は50mgです。

 

  • 豆腐⇒半丁
  • きな粉⇒大さじ3杯
  • 豆乳⇒1カップ

相当です。

 

最近はコンビニでも色んなフレーバーの豆乳ドリンクが売られていたりしますし、豆乳が苦手な人はヨーグルトにきなこをかけて食べればきなこだけで食べるよりむせないし食べやすいですよ♪

 

バナナなんか入れたりすれば、食物繊維で満腹感も出るので、朝食にぴったりです。

 

女性ホルモンのバランスを整えてくれる成分

バストアップサプリメント人気ランキング

豆乳を毎日飲んでいるのに、胸が小さいまま・・・という女性は少なくないかもしれません。

 

これは、背を伸ばすために牛乳を毎日飲んでいるけど背が伸びないと言っているのと同じですよね。

 

背を伸ばすためにはそのための成分をバランスよく摂る必要があります。

 

育乳も同じ。胸を大きくしたいならそのための成分をバランスよく摂る必要があります。

 

おすすめはブラックコホシュ

ブラックコホシュは北米原産の植物です。ヨーロッパでは更年期障害緩和の治療薬にも使われており、女性ホルモンの分泌量を調整してくれる働きを持っています。

 

ブラックコホシュは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしつつ、アダプトゲン作用という特殊な作用でホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できるため副作用の心配がないバストアップ成分と言えます。

 

ブラックコホシュは私たちが日常的に目にするものではないので、ブラックコホシュを効率的に摂取するにサプリメントが有効的です。

 

ブラックコホシュ入りで副作用がないと人気のバストアップサプリはピンキープラスです。

 

>>ピンキープラスの詳細はこちら

 

 

関連ページ

ナイトブラの効果とおすすめナイトブラ
モデルやタレントさんはナイトブラを当たり前のようにつけて寝るようですが、私たち一般庶民はまだそこまでバストに気を使っている人は少ないかもしれません。こちらではナイトブラの効果とおすすめブラについてご紹介しています。
バストアップのための筋トレの具体的な方法と意識するポイント
バストアップには胸の土台となる大胸筋を鍛える事がバストアップへの近道。簡単な筋トレや肩甲骨を意識する事でバストの土台は作られる。すぐにできる筋トレの紹介と肩甲骨の重要性を説明。